お口の中の歯周病菌を減らそう!!

こんにちは。宇都宮市中岡本町の中島歯科医院院長、中島隆です。

( ホームページはこちらです http://nakajimadc.com/  

新型コロナ感染症、今回の第2波のピークは7月末だったとの専門家の話もありますが、8月末の時点でも東京都では連日3桁の陽性患者が出ており、これから秋から冬にかけて、どうなっていくのかとても心配です。

ところで、口腔ケアを怠り、口の中が汚れたままだと、感染症にかかったり重症化したりするリスクが高くなるといわれているのをご存知ですか。歯周病菌の出す毒素で、ウィルスが粘膜から侵入しやすくなるからなのです。

インフルエンザについては、歯科衛生士による口腔ケアの有無によりその発症率に10倍の差が出たこと(口腔ケア有>>発症率1%・ 口腔ケア無し>>発症率9.8%)が報告されています(2006年日本歯科医学会誌25号)。したがってインフルエンザウィルスの感染防止に関しては、口腔ケアが有効に働いたと言えます。

新型コロナウィルスでも同じことが言える可能性はあると思います

そこで、「お口の中の歯周病菌を減らそう!

口の中の歯周病菌を減らすために必要なのが、メインテナンスです。
歯石除去などの歯周治療を行った後に行うメインテナンスの柱になるのがセルフケアプロケアです。

セルフケアは ご自身で行うもの。
歯ブラシや歯間ブラシ、フロスなどを使っての毎日のブラッシングです。

プロケアは歯科衛生士や歯科医師が行います。
セルフケアではとり切れないバイオフィルムを専用の機器を使って除去します。

メインテナンスにおける、セルフケアプロケアは自転車の両輪のような関係です。どちらが欠けても十分な口腔ケアはできないのです。両方を継続することでお口の健康を長く維持することができ、かつ、ウィルス感染症に対しても抵抗力が増す可能性があります。

是非皆さんも、口腔ケアの重要性についてもう一度考えてみてください。

栃木県内の最新感染動向

感染状況や相談窓口について詳しく出ていますのでご利用ください。

リンクはこちら↓

https://covid19-tochigi.netlify.app/

QRコードはこちら↓

当院の新型コロナウィルス感染症に対する対応

1.診療方針

今後の感染の長期化や拡大など不確定要素はまだまだ多くありますが、現時点では地域密着型の医院として36年間続いている中島歯科医院を信頼していただいている患者さんのためにも、また口腔内の清潔を保ち誤嚥性肺炎の予防のためにも、来院を希望する患者さんがいる限りは診療していこうと考えています。

もちろん院内感染対策を十分に行い、また医療スタッフの安全と健康にも十分配慮していく所存です。

2.院内感染防止対策(院内感染を起こさないために)

① 来院時、患者さんにお願いすること

◇ 入室前の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ 退出時の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ コロナウィルス感染症に関する問診
◇ 検温

② 待合室での対応

◇ ドアの開放
◇ 椅子の間隔をあける
◇ ソファ、椅子の消毒
◇ ドアの消毒
◇ 換気 メディカルライトエアーの設置(強力な空気清浄機)
◇ 受付、ビニールによる間仕切り設置
コンサルティングルームに間仕切り設置

③診療室での対応

◇ スタンダードプリコーション(標準感染予防策)にのっとった消毒滅菌の徹底
◇ 手指消毒の徹底
◇ 滅菌可能な器具の滅菌の徹底
◇ 使い捨て器具の使用 等々
◇ 診療スタッフの検温、体調管理
フェイスガードの着用
◇ サージカルキャップの着用

◇診療開始前に「コンクールF」での洗口
◇レントゲン室退出時 患者さん、およびスタッフの手指アルコール消毒
◇診療台に残留水排出装置を導入

④スタッフルームでの対応

◇ 入退室時の手指消毒の徹底
◇ 向かい合うテーブルに間仕切り設置
◇ 入室時、窓の開放

新人紹介

 今年4月に新たにスタッフとして加わった、白石鮎果さんと永倉沙奈さんをご紹介します。

2人とも今春歯科衛生士養成学校を卒業しました。2人ともすごく頑張り屋さんで、朝早く来て自主練習したり、休日のWEB講習会にも進んで参加してくれたりしました。

先輩衛生士をはじめ全スタッフの協力の元、作成された中島歯科医院独自の院内教育マニュアルもしっかりこなし一人前の歯科衛生士になりました。

とはいえ、ただまだスタートラインに立ったばかりです。これからもたくさん勉強することがあります。さらに高みを目指し精進してくれることと思います。

皆さん、よろしくお願いいたします。

院内新聞

8月号の院内新聞の一部をご紹介します。歯科衛生士の能勢揺佳が担当しました。

最近よく耳にするようになった「オーラルフレイル」について報告します。8月号は「オーラルフレイルの症状」、次の9月号は、その改善のための「お口の体操」についてです。

講習会、勉強会

8月6日 WEBセミナー 
「人を『育む』院内システム 2020 シンプルな小児歯科診療」

参加者      副院長 中島 悠  

 

8月8日 院内インプラントセミナー 

参加者  歯科衛生士 金子 由香
        歯科衛生士 白石 鮎果
     歯科衛生士 永倉 沙奈
      歯科助手 横島奈菜
          副院長 中島 悠

   

8月21日 WEBセミナー 
「患者さんに合った歯ブラシの選び方」

参加者  歯科衛生士 白石 鮎果
     歯科衛生士 永倉 沙奈

 

8月25日 WEBセミナー 
「フッ化物配合歯磨剤の種類と効果的な使い方」

参加者   歯科衛生士 白石 鮎果
      歯科衛生士 永倉 沙奈

 

8月26日 WEBセミナー 
「患者さんのやる気スイッチを入れるコミュニケーション術セミナー」

参加者    副院長 中島 悠  

 

8月28日 WEBセミナー 
「患者さんに合った歯磨剤の選び方」

参加者  歯科衛生士 白石 鮎果
     歯科衛生士 永倉 沙奈

 

新型コロナの影響で、講習会は軒並みWEBで、となりました。

さらに今回は昼休みにも参加できる、短時間のセミナーもあり、以前東京まで出かけた時と比べて、すごく便利になったと感じています。

9月の診療日

  • 9月  3日 (木曜日)休診
  • 9月10日 (木曜日)休診
  • 9月17日 (木曜日)休診
  • 9月20.21.22.日(日~火曜日) 休診
  • 9月24日   (木曜日)診療 

   ※日曜・祝日 休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時 および 午後7時30分から午前0時

新型コロナ感染症第2波か

こんにちは。宇都宮市中岡本町の中島歯科医院院長、中島隆です。

( ホームページはこちらです http://nakajimadc.com/  

残念ながら新型コロナ感染症が再び猛威を振るってきました。7/30には東京都では367人の感染があり、「感染拡大特別警報」が発令されました。

栃木県でも7/29過去最多を更新する14人を記録しました。更なる拡大が非常に懸念される状況になってきました。

もう一度原点に帰り緊張感をもって、3密の回避を心掛けないと、と思います

厚生労働省のホームページより

栃木県内の最新感染動向

感染状況や相談窓口について詳しく出ていますのでご利用ください。

リンクはこちら↓

https://covid19-tochigi.netlify.app/

QRコードはこちら↓

当院の新型コロナウィルス感染症に対する対応
(再掲載および
8月からの
追加対応分

1.診療方針

今後の緊急事態宣言の継続状況、感染の長期化や拡大など不確定要素は多くありますが、現時点では地域密着型の医院として36年間続いている中島歯科医院を信頼していただいている患者さんのためにも、来院を希望する患者さんがいる限りは診療していこうと考えています。
もちろん院内感染対策を十分に行い、また医療スタッフの安全と健康にも十分配慮していく所存です。

2.院内感染防止対策(院内感染を起こさないために)

① 来院時、患者さんにお願いすること

◇ 入室前の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ 退出時の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ コロナウィルス感染症に関する問診
◇ 検温

② 待合室での対応

◇ ドアの開放
◇ 椅子の間隔をあける
◇ ソファ、椅子の消毒
◇ ドアの消毒
◇ 換気 メディカルライトエアーの設置(強力な空気清浄機)
◇ 受付、ビニールによる間仕切り設置
コンサルティングルームに間仕切り設置

③診療室での対応

◇ スタンダードプリコーション(標準感染予防策)にのっとった消毒滅菌の徹底
◇ 手指消毒の徹底
◇ 滅菌可能な器具の滅菌の徹底
◇ 使い捨て器具の使用 等々
◇ 診療スタッフの検温、体調管理
フェイスガードの着用
◇ サージカルキャップの着用
(ゴーグル、マスク、サージカルキャップとフェイスガードを着用するとスタッフの見分けがつかなくて困ります(笑))
◇レントゲン室 患者さん、およびスタッフ退出時の手指アルコール消毒
診療前の洗口(コンクールF)のお願い
診療台に残留水排出装置を導入

④スタッフルームでの対応

◇ 入退室時の手指消毒の徹底
◇ 向かい合うテーブルに間仕切り設置
◇ 入室時、窓の開放

白沢小学校歯科健診

例年5月に歯科健診を行うのですが、今年はコロナの影響で延期になり7月16日に実施しました。

健診に際しては、N95マスクにキャップ、フェイスガードという物々しい格好で行いました。来年はこんな物々しい、いでたちをしなくてもできるようになってほしいと切に思います。

院内新聞

7月号の院内新聞の一部をご紹介します。歯科衛生士の鈴木麻希子が担当しました。ヨロッパ基準の高性能オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)について報告しています。

残留水排出装置の導入

7月末から導入した残留水排出装置、何やら管がいっぱいついていますが、これは診療台の内部に水を環流させ、きれいにする装置です。手間はかかりますが、よりきれいな水で診療にあたることができます。

講習会、勉強会

・ 7月26日 WEBセミナー

「メインテナンスにおける環境作りと整理整頓術」

参加者   歯科衛生士 福田佳世子
        副院長 中島 悠 

 

7月30日 WEBセミナー 

「患者さんタイプに合わせたセルフケアの提案」

 参加者   歯科衛生士 白石 鮎果
       歯科衛生士 永倉 沙奈
         副院長 中島 悠
          院長 中島 隆

新型コロナの影響で、講習会は軒並みWEBで、となりました。

 最初は慣れなかったのですが、東京まで出かけなくて済むので、参加しやすくなったという大きなメリットがありました。

無花果(イチジク)

僕は無花果が大好きです。子供のころ、住んでいた秩父の家の庭に大きなイチジクの木があって、夏休みには毎日飽きるほど食べていました。

去年鉢植えの無花果を買い、ようやっと実ができてきたころ、芯くい虫にやられ、これはダメかと思ったのですが、先日、ようやっと食べられるところまで来ました。

ちょっと甘さが足りなくて残念!

8月の診療日

  • 8月 6日 (木曜日)休診
  • 8月13.14.15.16.(木~日)休診
  • 8月20日 (木曜日)休診
  • 8月27日  (木曜日)休診

        日曜・祝日 休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

新型コロナ長期戦に向けた心と体づくり

こんにちは。宇都宮市中岡本町の中島歯科医院院長、中島隆です

( ホームページはこちらです http://nakajimadc.com/  

 

コロナとは長期にわたって付き合っていくことになりそうですね。そんな中で免疫力を保ちながら、心身ともに健康に過ごすポイントが紹介されていました。

地域医療振興協会の資料からご紹介します。

口腔ケアについても書いてあります。参考にしてみてください。

栃木県内の最新感染動向

 6月27日、栃木県初のクラスターが宇都宮市で発生しました。

  6月3日以来ゼロが続いていたのに残念です。

 

感染状況や相談窓口について詳しく出ていますのでご利用ください。

 

リンクはこちら↓

https://covid19-tochigi.netlify.app/

QRコードはこちら↓

 

当院の新型コロナウィルス感染症に対する対応(再掲載・一部追加

1.診療方針

今後の緊急事態宣言の継続状況、感染の長期化や拡大など不確定要素は多くありますが、現時点では地域密着型の医院として36年間続いている中島歯科医院を信頼していただいている患者さんのためにも、来院を希望する患者さんがいる限りは診療していこうと考えています。
もちろん院内感染対策を十分に行い、また医療スタッフの安全と健康にも十分配慮していく所存です。

2.院内感染防止対策(院内感染を起こさないために)

① 来院時、患者さんにお願いすること

◇ 入室前の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ 退出時の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ コロナウィルス感染症に関する問診
◇ 検温

② 待合室での対応

◇ ドアの開放
◇ 椅子の間隔をあける
◇ ソファ、椅子の消毒
◇ ドアの消毒
◇ 換気 メディカルライトエアーの設置(強力な空気清浄機)
◇ 受付、ビニールによる間仕切り設置
◇ コンサルティングルームに間仕切り設置

③診療室での対応

◇ スタンダードプリコーション(標準感染予防策)にのっとった消毒滅菌の徹底
◇ 手指消毒の徹底
◇ 滅菌可能な器具の滅菌の徹底
◇ 使い捨て器具の使用 等々
◇ 診療スタッフの検温、体調管理
フェイスガードの着用
◇ サージカルキャップの着用
(ゴーグル、マスク、サージカルキャップとフェイスガードを着用するとスタッフの見分けがつかなくて困ります(笑))
レントゲン室 患者さん、およびスタッフ退出時の手指アルコール消毒

④スタッフルームでの対応

◇ 入退室時の手指消毒の徹底
◇ 向かい合うテーブルに間仕切り設置
◇ 入室時、窓の開放

 

歓送迎会 

 6月17日、歓送迎会を行いました。昨年は、ボウリング大会を行ったのですが、今年はコロナのため、外での会食等は残念ながら諦めました。

代わりに、デリバリーしてもらい院内で歓送迎会を行いました。12時にと配達を頼んだのですが、13時になっても来ず、昼休みが終わっちゃうとやきもきしました。

13時過ぎにようやっと到着。さあいただきましょう。

お疲れ様。今までありがとう。

頑張り屋さんの新人です。よろしくお願いします。

全員集合。ピース。

 

恒例、いちご狩り

ゆたか幼稚園の鈴木二郎園長先生のご厚意で、今年も「いちご狩り」、開催されました。ひろ~~いハウスに我々だけ。今年も大収穫でみんな大喜びです。

園長先生、いつもありがとうございます。

大収穫!!洗面器に山盛り20個!!

 

院内新聞

6月号の院内新聞の一部をご紹介します。歯科衛生士の福田佳世子が担当しました。DAC(ダック)ユニバーサルという優れものの高圧蒸気滅菌器について報告しています。

 

講習会、勉強会

・ 6月18・25日 ホワイトニング実習 (指導 副院長 中島 悠)

  参加者   歯科衛生士 白石 鮎果
        歯科衛生士 永倉 沙奈 

 

・6月24日 院内勉強会  

  SPT(サポーティブペリオドンタルセラピー)について

 

・6月28日  WEBセミナー  「SPT効率化ヘの提言」

参加者   歯科衛生士 金子 由香
      歯科衛生士 福田 佳世子

 

夾竹桃(キョウチクトウ)

初夏の花、僕の大好きな夾竹桃が今年もにぎやかに咲いてくれました。

いよいよ、暑い夏の到来です。

 

7月の診療日

  • 7月  2日 (木曜日)休診
  • 7月  9日 (木曜日)休診
  • 7月16日 (木曜日)休診
  • 7月23.24日(木・金曜日)休診
  • 7月30日   (木曜日)休診

  ※日曜・祝日 休診

 

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

緊急事態宣言、解除されました

宇都宮市中岡本町の中島歯科医院院長、中島隆です

当医院のHPはこちらです

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言、栃木県は5/15に、東京、埼玉、千葉と北海道は5/25にそれぞれ解除されました。懸念された感染爆発には至らず、医療現場もギリギリのところで医療崩壊は免れたようです。
ただ、ワクチンが行き渡るようになるまで必ず第2波第3波がおそってくるとのこと、実際、5/30現在、北海道と北九州市では、第2波かといわれる、感染者の増加が報告されています。
宇都宮市でも5月に入ってから11名の陽性者が出ています。
残念ながらまだまだ安心して生活できる状態ではないですね。

栃木県内の最新感染動向

感染状況や相談窓口について詳しく出ていますのでご利用ください。

リンクはこちら↓

https://covid19-tochigi.netlify.app/

QRコードはこちら↓

新しい生活様式

厚生労働省より、5月4日の新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージできるようにと、今後、日常生活の中で取り入れてほしい実践例が示されました。

厚労省ホームページより

なかなか元の生活に戻れそうにありませんね。ただ、誰がコロナ陽性者になっても、おかしくない現実があります。これも感染を広げないために是非とも守っていかなくてはいけないことだと思います。しばらく辛抱が続きます。

当院の新型コロナウィルス感染症に対する対応(再掲載・一部追加

 

1.診療方針

今後の緊急事態宣言の継続状況、感染の長期化や拡大など不確定要素は多くありますが、現時点では地域密着型の医院として36年間続いている中島歯科医院を信頼していただいている患者さんのためにも、来院を希望する患者さんがいる限りは診療していこうと考えています。
もちろん院内感染対策を十分に行い、また医療スタッフの安全と健康にも十分配慮していく所存です。

 

2.院内感染防止対策(院内感染を起こさないために)

① 来院時、患者さんにお願いすること

◇ 入室前の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ 退出時の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ コロナウィルス感染症に関する問診
◇ 検温

② 待合室での対応

◇ ドアの開放
◇ 椅子の間隔をあける
◇ ソファ、椅子の消毒
◇ ドアの消毒
◇ 換気 メディカルライトエアーの設置(強力な空気清浄機)
◇ 受付、ビニールによる間仕切り設置
◇ コンサルティングルームに間仕切り設置

③診療室での対応

◇ スタンダードプリコーション(標準感染予防策)にのっとった消毒滅菌の徹底
◇ 手指消毒の徹底
◇ 滅菌可能な器具の滅菌の徹底
◇ 使い捨て器具の使用 等々
◇ 診療スタッフの検温、体調管理
◇フェイスガードの着用
◇ サージカルキャップの着用
(ゴーグル、マスク、サージカルキャップとフェイスガードを着用するとスタッフの見分けがつかなくて困ります(笑))

④スタッフルームでの対応

◇ 入退室時の手指消毒の徹底
◇ 向かい合うテーブルに間仕切り設置
◇ 入室時、窓の開放

おめでとう!晴れて歯科衛生士

今年4月より勤務している新人2名に歯科衛生士免許が交付されました。歯科衛生士としてこれから生涯活躍できるよう、医院としてもフォローしていきたいと思っています。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

院内新聞

先月5月号の院内新聞の一部をご紹介します。歯科助手の横島奈菜が担当しました。口腔外サクション(口腔外バキューム)アルテオについて報告しています。

 

講習会、勉強会等報告

5月27日  院内勉強会 

今年4月の診療報酬改定で新たに制度化された「歯周病重症化予防治療」について

 

庭の花(ステイ・ホームゆえ、どこにも出かけられず・・・)

那須八幡のつつじ群落を見に行きたいところですが、自粛中のため、庭の花で我慢しました。

来年は桜にもつつじにも、気兼ねなく出かけられるようになっていることを願っています。

6月の診療日

  • 6月  4日    (木曜日)休診
  • 6月11日 (木曜日)休診
  • 6月18日 (木曜日)休診
  • 6月25日 (木曜日)休診

※日曜・祝日 休診

 

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

 

 

新型コロナウィルス感染症の現状

宇都宮市中岡本町の中島歯科医院院長、中島隆です

当医院のHPはこちら

先月のブログで、感染者数全国で2000人越え(栃木県は14人)と書きましたが、4月29日現在累計13852人、(栃木県は累計患者数54人)と急増、4月7日には東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に、「緊急事態宣言」がだされました。

さらに4月16日には全国に対象が広がりました。期間は5月6日まででしたが、ここにきて、期間の延長が必至のようです。

4月22日、大型連休を控え、目標の「人との接触を8割減らす」ことの達成が不十分とのことで、新型コロナ感染症専門家会議から「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されました。

人との接触8割減で劇的に感染者数が減る、とのことです。下記グラフ(新型コロナ感染症対策専門家会議による)

流行対策開始前までは R0=2.5 で感染者数が増加する。
感染日別の新規感染者数は
80%の接触削減により 15 日間で 1 100 人まで減少する(青線)。
しかし、接触の削減が
65%であると 1 100 人に達するには 90 日以上を要する(灰色線)。

栃木県からも以下のような緊急事態措置の概要(4月18日~5月6日)が発表されています。

■外出自粛の要請  

・医療機関への通院、食料品等の買い出しなど、生活の維持に必要な場合を除く不要不急の外出  

・GWに向け帰省や旅行など都道府県をまたいだ人の移動  

・繁華街の接待を伴う飲食店への出入り

■施設の使用制限の要請  

・学校、遊興施設、劇場等、集会・展示施設、運動・遊技施設に対して休止を要請

 ・医療施設等、事業の継続を求める施設に対しては適切な感染防止対策の協力を要請

■催物(イベント)の開催自粛の要請  ・規模や場所に関わらず、イベント開催の自粛を要請
■スーパーマーケット・公園等における感染拡大防止の協力要請

連休中に限らず、収束までは家でおとなしくしていようと思ってます。

栃木県内の最新感染動向

新型コロナウィルス感染症に関する情報サイトが新しく開設されました。

感染状況や相談窓口について詳しく出ていますのでご利用ください。

リンクはこちら↓

https://covid19-tochigi.netlify.app/

QRコードはこちら↓

当院の新型コロナウィルス感染症に対する対応

 

1.診療方針

今後の緊急事態宣言の継続状況、感染の長期化や拡大など不確定要素は多くありますが、現時点では地域密着型の医院として36年間続いている中島歯科医院を信頼していただいている患者さんのためにも、来院を希望する患者さんがいる限りは診療していこうと考えています。

もちろん院内感染対策を十分に行い、また医療スタッフの安全と健康にも十分配慮していく所存です。

 

2.院内感染防止対策(院内感染を起こさないために)

① 来院時、患者さんにお願いすること

◇ 入室前の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ 退出時の消毒用アルコールでの手指の消毒
◇ コロナウィルス感染症に関する問診
◇ 検温

② 待合室での対応

◇ ドアの開放
◇ 椅子の間隔をあける
◇ ソファ、椅子の消毒
◇ ドアの消毒
◇ 換気 メディカルライトエアーの設置(強力な空気清浄機)
◇ 受付、ビニールによる間仕切り設置

③診療室での対応

◇ スタンダードプリコーション(標準感染予防策)にのっとった消毒滅菌の徹底
◇ 手指消毒の徹底
◇ 滅菌可能な器具の滅菌の徹底
◇ 使い捨て器具の使用 等々
◇ 診療スタッフの検温、体調管理
口腔外サクション(下記に詳細)使用による空間汚染の防止
メディカルライトエアー(4月ブログに詳細)による強力室内換気
http://nakajimadc.com/blog/2020/04/01/202004_blog/

口腔外サクション(口腔外バキューム)アルテオ

当歯科医院では8台の診療台に各1台ずつ口腔外サクションが設置されています。歯を削っているときや、超音波スケーラーで歯石除去をしているときに、ゴーゴーとうるさい音がしているアレです。これは口腔内から出る切削飛沫を強力に吸い取って診療室内の空気汚染を防いでくれる優れものの器械なのです。

今回の新型コロナウィルス感染症に対しても、メディカルライトエアーとともに、とても有効な手段だと思っています。

口腔外サクションの効果を示す動画もありますのでご覧ください。

QRコードはこちら↓

院内新聞

先月4月号の院内新聞の一部をご紹介します。受付担当歯科助手の齋藤美幸が担当しました。強力な空気清浄機メディカルライトエアーについて報告しています。

 

新人加入、歯科衛生士2名!!

さらに予防に力を入れるため、新卒歯科衛生士の募集をしていましたが、2名を新しいスタッフとして迎え入れることができました。今一所懸命研修中です。

いずれ自己紹介をしてもらいますので、よろしくお願いいたします。

講習会、勉強会等報告

4月16日  院内勉強会 

院内作業手順のマニュアルに沿って全員で、手順を確認しました。

特に滅菌消毒、清拭について再確認しました。

 

4月23日  院内勉強会

患者さん来院時の、新型コロナウィルス感染に関する問診票について検討しました。

こんなご時世だから・・スーパームーン・・

新型コロナウィルス感染症で暗い話題ばかり。そんな中4月7日のニュースで、今夜見える月は2020年で今年一番地球に近い満月、いわゆるスーパームーンとの情報を得ました。外に出てみると雲一つない夜空に、煌々と月が輝いていました。

是非写真に!!と思って撮ったのがこれです。

写真で見るといつもの満月と変わりないですけどね・・・。でも満足!

2020/04/07

5月の診療日

  • 5月3日(日曜日)~6日(水曜日) 休診
  • 5月7日 (木曜日)診療
  • 5月14日 (木曜日)休診
  • 5月21日 (木曜日)休診
  • 5月28日 (水曜日)休診

日曜・祝日 休診

 

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

 

 

続新型コロナウィルス感染症

宇都宮市 中島歯科 院長の中島隆です。

このところ東京では感染者が急激に増え、3/31一日の陽性患者発生数78人、累計陽性患者が500人を超え感染爆発の危険性が大いに叫ばれています。首都封鎖も現実味を帯びてきました。(全国では一日で200人、累計2000人を超えています3/31)

栃木県では、陽性患者14人(3/31現在)ですが、いつ急増するか戦々恐々としている毎日です。

今、一人一人が感染を拡大させないための強い意志が求められています。

ワクチンの開発には1年かかるとのこと、有効と考えられる何種類かの薬も治験が始まったところ、とにかく早くウィルスに対抗できる武器が欲しい。一日でも早い終息を願ってやみません。

また、栃木県ホームページより検索できる「栃木県内の相談窓口」についても前号に続き掲載します。

栃木県内相談窓口

栃木県のHPページ(こちらをクリック)より

新型コロナウイルスに関する情報で検索できます。

ご利用ください。

メディカルライトエアー

当院に設置のメディカルライトエアーについて少し詳しくご紹介します。

メディカルライトエアーは 3層のフィルターを持ち、ウィルス除去率99.95%、PM2.5(粒径2.5μmの粉塵)の捕集率99.99%、さらに細かいPM0.1でも99.9%の捕集率で院内をきれいにします。さらに光触媒セラミックフィルターで消毒液やホルムアルデヒドなどの歯科特有のにおいを分解除去します。

当院では令和2年1月完成の増改築により待合室と、診療室に1台ずつ設置しました。

今回の新型コロナウィルスは密閉空間では3時間ほど空中に不浮遊しているとのこと。

メディカルライトエアーは感染防止の一助となってくれるものと期待しています。

You Tube(ユーチューブ)に空気浄化の様子を実験した動画がありますのでご覧になってください。

3/29 雪の中、気晴らしに、清原テニスコートわきの桜を見に行ってきました。

いつもは満開の桜を見るとウキウキ心躍りますが、今年は、天気のせいだけではなく、沈んだ気持での桜見物でした。

講習会、勉強会等報告

3月25日 (水)院内勉強会

院内作業手順の確認。
ビデオ撮影し、検討を行った。以後、マニュアル化できるように作業を行っていく予定。

  *予定していた院外の講習会出席はコロナ感染症の関係で中止しました。

院内新聞

今月も院内新聞の一部をご紹介します。今回ご紹介する3月号は中島隆が担当しました。

4月 診療日のお知らせ

4月の休診日は次のとおりです

  • 4月2日 (木曜日)休診
  • 4月9日 (木曜日)休診
  • 4月16日 (木曜日)休診
  • 4月23日 (木曜日)休診
  • 4月29日 (水曜日)休診
  • 4月30日 (木曜日)診療

※日曜・祝日 休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

新型コロナウィルス感染症

院長の中島隆です。

昨年12月から中国武漢市を中心に広がってきた新型コロナウィルス感染症は2月15日以降日本各地で感染経路が特定できない感染事例が報告され、ご存知のように今では小中高校の休校や、大きな集会、会合の自粛が相次いでいます。

どこまで広がるのかとても心配です。

検査体制を充実させて感染者の早期発見に努め、また有効な治療薬等も早く見つけ出して、一日でも早い終息を切に願います。

今回は、新型コロナ感染症の感染予防のため、日常気を付けるべきこと等について、すでに皆さんご承知とは思いますが、改めてお知らせします。

また、栃木県ホームページより検索できる「栃木県内の相談窓口」について掲載しました。

感染経路は2つ


飛沫感染(ひまつかんせん)

感染者の飛沫(くしゃみ・せき・つばなど)と一緒にウィルスが放出され、他者がそのウィルスを口や鼻から吸い込んで感染します。

 


接触感染(せっしょくかんせん)

感染者がくしゃみや咳を手で押さえたのち、回りのもの(ドアノブ・電車やバスのつり革・手すり等)に触れると感染者のウィルスが付きます。未感染者がその部分に接触するとウィルスが手に付着し、その手指で口や鼻などを触ることで粘膜から感染していきます。

 

 

 

感染防止には 手洗い

ほかの人に移さないため 咳エチケット

 

 

 

エアロゾル感染

感染拡大が心配な新型コロナウィルス。

第三の感染経路としてエアロゾル感染があるとも伝えられています。エアロゾルとは空気中を漂うチリのことです。

1000分の1mm以下の粒子のことを言います。空気中にはいろいろなエアロゾル(チリ)が漂っています。新型コロナウィルス感染者からでた、くしゃみや咳、呼吸、会話などからエアロゾルが発生しそれが空気中を漂っていてそれが他者へと感染していく可能性があると言われています。

今回の改築に当たり、当歯科医院では、東京技研製メディカルライトエアーという、強力な空気清浄機を待合室と診療室にそれぞれ1台ずつ設置しエアロゾルの除去を行っています。また各診療ユニットには口腔外バキューム装置が設置されており、切削時の粉塵を強力に吸引しています。

 

栃木県内相談窓口

栃木県のHPページ(こちらをクリック)より

新型コロナウイルスに関する情報で検索できます。

ご利用ください。

講習会、勉強会等報告

2月26日 (水)院内勉強会 

新型コロナ感染症対策

新人加入に向けて、院内作業手順書(消毒滅菌・電話応対・治療内容説明‥等々)の見直しと、新規作成の検討

院内新聞

今月も院内新聞の一部をご紹介します。今回ご紹介する2月号は歯科衛生士の 金子由香 が担当しました。今回の改築で新しく導入した「ミーレ ジェットウォッシャー」のご案内です。

3月 診療日のお知らせ

3月の休診日は次のとおりです。

  • 35日(木曜日) 休診
  • 312日(木曜日) 休診
  • 319日(木曜日) 診療
  • 320日(金曜日) 休診
  • 326日(木曜日) 休診

※日曜・祝日 休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

続 中島歯科医院 リニューアル オープン

院長の中島 隆です。
リニューアルがほぼ終了し 一か月が過ぎました。我々の動線や、治療や消毒滅菌
の流れも段々、軌道に乗ってきました。
出来上がるのが遅れていたカウンセリングルームも完成しました。これからたくさん
活用していきたいと思っています。

では新しくなった院内(前回は待合室をご紹介、今回は診療室部分)を御案内します。

 

東南側の診療台。明るさ十分です。全台に口腔外バキュームが設置されています。

廊下を挟んで右側に北東側の診療台が並び、左側は消毒室です。
診療台は全部で8台になりました。

 

消毒室には最新式のミーレジェットウォッシャーを設置

回転器具専用のオートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)(消毒室)

クラスBおよびクラスN オートクレーブ。(消毒室)

日差したっぷりのカウンセリングルーム。

 

・講習会・勉強会等参加報告

 1月4日 院内講習会 救急蘇生(BLS)実習

毎年恒例のBLS(Basic Life Support)講習会です。
緊急事態を引き起こさないような日々の対応の確認と、万が一救急蘇生が必要になった時に素早く行動できるようにと、毎年全員参加で行っています。AEDも常備しています。

 

1月29日 院内講習会 車いす介助 実習

ケアハウス奈坪が丘の施設長さん、介護士さん、4名の皆さんに来ていただき、車いす介助の方法を学びました。プロの方のお話を聞け、また実習も行い、細かい勘所をたくさん教えていただきました。スタッフ一同大変勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

・おめでとう、晴れて歯科助手!

3か月にわたって栃木県歯科医師会主催、歯科助手認定講座を受講してきた、羽川亜未、飯村未来の両名が卒業し、「歯科助手」の認定を受けました。よく頑張りました。おめでとう。

 

・院内新聞

今月も院内新聞の一部をご紹介します。今回ご紹介する1月号は副院長の中島悠が担当しました。院内のご案内です。

院内新聞、バックナンバーも提供できるようになりました。内容に興味を持たれた方は、診療がなくても、お気軽にご来院ください。間違い探しクイズもありますよ。

 

・遅ればせながら・・忘年会ご報告

中島歯科医院忘年会が昨年12月、全員参加のもと開催されました。診療室の移転のさなかでしたが、忙しさを一時忘れて、お腹一杯シャブシャブを堪能し、楽しいひと時を過ごしました。
次は春の新人歓迎会。何を企画しようかな。

 

・2月診療案内

2月の休診日は次のとおりです。

2月  6日    (木曜日)  休診
2月 13
日 (木曜日) 診療
2月 20日 (木曜日)    休診
2月 27日 (木曜日) 診療
日曜・祝日 休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

 

 

中島歯科医院 リニューアル オープン

明けましておめでとうございます。院長の中島です。
新しい年の幕開け。「東京オリンピック・パラリンピック」がいよいよ開催される年になりました。近年では日本人選手の様々な分野での躍進が目立って来ています。ただ心配なのは、御幸ヶ原スイミングスクール出身の萩野公介選手の不調。頑張れ頑張れ萩野!!!ぜひオリンピックに出てほしいと切に思います。

ところで中島歯科医院も、新年1月6日より、リニューアル オープンしました。今後、さらに予防(歯周病・虫歯等々)に力を入れていこうと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

では新しくなった院内(今回は待合室)を御案内します。

受付です。壁面に宇都宮名産の大谷石を使いました。

待合室。以前に比べると、ずいぶん広くなりました。

大型のモニターで歯科関連情報をお知らせします。

新しくキッズコーナーを作りました。

 

・講習会・勉強会等参加報告

 12月18日 夜間診療(救急医療センター)
       副院長  中島 悠

・院内新聞

今月も院内新聞の一部をご紹介します。今回ご紹介する12月号は、歯科衛生士の能勢揺佳が担当しました。メインテナンスの重要性について、説明しています。

院内新聞、バックナンバーも提供できるようになりました。内容に興味を持たれた方は、診療がなくても、お気軽にご来院ください。間違い探しクイズもありますよ。

1月の休診日は次のとおりです。

11日(水)~5日(日)
1月 9
日 (木曜日)
1月 16日 (木曜日) 診療
1月 30日 (木曜日)
日曜・祝日 休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時

 

 

増築部分完成 診療スペース オープン

こんにちは。院長の中島隆です。 

増築部分の診療、11月28日の午後よりスタートしました。引っ越しの期間(11月23~28日午前)は、それはそれは大変でした。ちょっと甘く考えていました。

でもスタッフは積極的に協力してくれましたし、次男(純デンタルクリニック院長)も休日には駆けつけてくれました。僕も副院長も妻も毎日半徹夜で頑張りました。また診療台・レントゲン・滅菌機・電話機・パソコンの移設等々、各メーカーさんや、歯科材料を扱う営業所の皆さん、建築関係、設計士の方々、皆さんの絶大なご支援もいただきました。その結果、ほぼ 順調に移設できました。御協力に感謝いたします。

 また移設した消毒室には、新規導入した最新の設備がいくつかあり、それらを含めた最善の滅菌を行う手順や、新機器の操作などについて、先月滅菌についての講習会を受講したスタッフを中心に、自分たちで進んで考えてくれている姿を見て、嬉しくかつ頼もしく感じています。

 

 患者の皆さんには仮の待合室や、駐車場などの問題でご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っています。少しでも改善できるよう考えていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 新しい診療室

 

今までの診療スペースの現状はこのようです。

35年間、ここで頑張ってきたんだなあ、と感傷的にもなりますが、これから新しい歴史を刻んでいこうという意欲もわいてきます。

取り壊し中の旧診療スペース

来年1月の全面オープンに向けて、もうひと頑張りです。

・サプライズ

診療室オープンの28日、スタッフが僕の誕生日を祝って、お花とケーキを贈ってくれました。移設準備で忙しく、誕生日もすっかり忘れていましたのでこのサプライズに大感激。偶然オープンと誕生日が重なり忘れられない日になりました。

11/28

・講習会・勉強会等参加報告

11月3日 栃木県歯科医学会講演会 出席
      院長  中島 隆

11月4日 CHI 歯周病講習会 参加  (東京)
                 院長  中島 隆

11月7日 夜間診療(救急医療センター) 
                 院長  中島 隆

11月17日 休日診療 (救急医療センター)
                 院長  中島 隆

11月17日 宇都宮市の乳幼児フッ素塗布事業参加
                 副院長  中島 悠

11月20日 白沢小新入生歯科健
      院長   中島 隆

 

・院内新聞

今月も院内新聞の一部をご紹介します。今回ご紹介する11月号は歯科助手の飯村未来が担当しました。「顎関節症」について、説明しています。

院内新聞、バックナンバーも提供できるようになりました。内容に興味を持たれた方は、診療がなくても、お気軽にご来院ください。間違い探しクイズもありますよ。

 

12月の休診日

 

12月の休診日は次のとおりです。

12月 5日 (木曜日)
12月 12日 (木曜日) 
12月 19日 (木曜日) 
12月 26日 (木曜日) 
12月 29日(日)~新年 1月5日(日) まで 休診
日曜祭日休診

休診日でも痛みが強いなどの緊急の場合には、お電話(028-673-6329ください。

歯科医師不在の時は、宇都宮市休日夜間診療所(028-625-2211をご利用ください。

宇都宮市休日夜間診療所歯科

(平日)は、午後7時30分から 午前0時
(日・祝休日)は、午前9時から午後5時および午後7時30分から 午前0時