サイトマップ
最新
トップページへ 医院案内 アクセス
無痛治療

歯の治療には、『痛い』『怖い』といったイメージが伴いがちです。そんなイメージをなるべく無くしていきたい、そう思って日々の診療に望んでおります。リラックスできる院内環境、患者さんとスタッフとの信頼関係、痛みの生じにくい麻酔注射法、笑気麻酔鎮静法の利用等、様々な方法で『痛い』『怖い』を払拭すべく努力をしています。

小児歯科

一生自分の歯ですごす為には、実は、乳歯の時代からの心がけが大事なのです。乳歯に虫歯の多い子供は、永久歯でも虫歯になりやすい傾向にあります。虫歯の治療はもちろんの事、虫歯にならないようにフッ素を使った予防処置や歯磨き指導、虫歯になりにくいおやつやその食べ方などの指導も適宜行います。治療は、主に女性歯科医師が担当します。

審美歯科

歯の色が気になる、詰め物・かぶせ物を自然な歯の色にしたい・・・、など虫歯、歯周病、加齢等による歯の変色でお悩みの方のために審美歯科を行っています。患者さんのご要望をお聞きしながら、最適な治療をご提案させていただきます。

スポーツマウスガード

スポーツマウスガードとは、スポーツによって生じる歯や周囲組織の怪我を予防したり怪我によるダメージを軽くする目的で口の中に装着する柔らかい樹脂でできた装置を言います。 マウスガードにより咬みあわせが安定すること、装着している事での安心感(外傷予防に対しての)などにより選手の運動能力の向上が期待できるため、近年様々な分野のスポーツ選手がマウスガードを積極的に使用するようになってきています。このようにスポーツ選手にとって利点の多いマウスガード装着の更なる普及を当歯科医院は目指しています。また、いびき防止や睡眠時無呼吸症候群の治療のためのマウスピースの製作も行っています。


院内感染予防対策

治療に使用する器具のうち金属類は高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。高温に耐えられないタービンやエンジンといった回転切削器具やプラスチック、ゴム製品はホルムアルデヒドガス消毒器(ホルホープデンタル)を用いて消毒滅菌を行っています。 また、注射針、コップ、手袋等はディスポーザブル製品を使用しています。

生体情報モニター

持病を持っておられる患者さん(狭心症・不整脈・高血圧・糖尿病・・・等)の治療に際しては、病態の悪化を未然に防ぐ為に身体の状態(脈拍・血圧・動脈血酸素分圧等)を常に把握しておく必要があります。当院では必要に応じて生体情報モニターを使用しています。

急変時の対応

起こってはいけない事ですが、治療中あるいは治療前後に患者さんの具合が悪くなった場合に備えて対応を準備しておくことも重要です。酸素吸入装置・AED(体外除細動装置))・救急医薬品をそろえています。またスタッフはこれらを使った救急蘇生法の訓練を定期的に行っています。

院内環境

診療室・待合室の空気はプラズマクラスター発生装置を使って除菌しています。